FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードホッパーカスタム 続き

arh5-1.jpg
ようやく外装のだいたいの取り付け位置が決まりました。
いつもそうですが、タンクの取り付け位置と、
リアフェンダーの長さを決めるのにかなり時間がかかります。
タンクの取り付け位置が少し前後するだけでも結構バランスが変わるもので、
何度も位置を変えて全体のバランスを見てきます。


arh5-2.jpg
タンクはグラスホッパーモーターサイクル製です
ナローピーナッツタンクというだけあって、なかなかの細さです。
リブフェンダーとのバランスも良いんじゃないでしょうか。


arh5-3.jpg
今回はスイッチ類を一切ハンドルに付けませんので、
エンジン横と足元に移設します。
ステーはステンレスで製作、240番のペーパーで磨き、
光過ぎないように作りました。


arh5-4.jpg
完成前で配線が乱雑ですが、完成するとかなりすっきりカスタムできます。
配線処理はめんどくさい作業ですが、綺麗に処理するのと、
ノーマルの配線を見えない部分に詰め込んでごまかすのとでは完成度が全然違ってきます。
この作業はショップの腕の見せ所だと思っています。


logo-sei.jpg
スポンサーサイト

ロードホッパーカスタムと新作パーツ

rh5-top-1.jpg
当店の新作パーツ74スプリンガートップブリッジです
なんとこのトップブリッジ、ハーレー用のハンドルがボルトオンで取り付けできます。
取り付けピッチがハーレーと一緒ですので、
スポーツスターやソフテイルなどの一般的なハンドルであれば、
ほとんどのハンドルを取り付け出来ます。


rh5-top-2.jpg
これはライザー一体型のハンドルしか取り付けできない、ナロータイプです
オプションステーでミラーも取り付けすることが出来、かゆい所に手が届く商品です


rh5-top-3.jpg
こちらは一般的なライザーが取り付け出来るスタンダードタイプです
太さが35mm(トップブリッジに接する面)までのライザーが取り付け可能です


rh5-top-4.jpg
クロームとブラックパウダーコートどちらも21000円(税込)で発売予定です。

rh5-supuroke-1.jpg
カスタムも少しづつ進行中です。
スプロケットをノーマルの48tから41tに変更しました。
さすがに41tに変更すると出だしは若干悪くなりますが、
外径が小さくなるので見た目は、かなりすっきりします
ディスクローターもかなり小型のものを作る予定ですので、
おしゃれな足回りに仕上がると思います。


logo-sei.jpg


ロードホッパーフルカスタム

a-rh5kasutamu-1.jpg
ごひいきいただいているお客さんからフルカスタムの仕事をいただきました。
以前から少しずつカスタムしていただいていたのですが、
今回は外装、シート、ハンドルなど残らずカスタムします。

a-rh5kasutamu-3.jpg
ナローピーナツタンクやリブフェン

a-rh5kasutamu-2.jpg
メインハーネスもほとんどの部分を作り直します

a-rh5kasutamu-5.jpg
小型キャリパーやインターナルスロットル加工など、
パーツ選びや全体のイメージなどはお客さんが決める事ですが、
取り付ける際のバランスや仕上がりの綺麗さは、
私自身のセンスやバランス感覚に左右されますので責任重大です

a-rh5kasutamu-4.jpg
仕事をいただけるのは本当にありがたいのですが、
こちらとしては出していただいた金額分、
満足をお客さんにお返ししなくてはいけません。
時間のかかる作業ですが、気合いを入れて作業を進めていきます。

logo-sei.jpg

ロードホッパー タイプ5 フルカスタム

モトラ完成

motora5.jpg
ようやく修理でお預かりしていたモトラが完成しました。
リコールで忙しかったという事もありますが、
純正パーツがほとんど生産終了で、
部品を入手する事に時間がかかってしまいました

motora6.jpg
修理が完成して試運転させていただいたのですが、
今のバイクにはない機能が付いていました。
こちらはミッションの切り替えレバーです。
切り替えることでギヤ比を変えることができます。
基本は3速ミッションですが、合計で6速という事でしょうか

motora7.jpg
こちらはリアショックのプリロード調整用のレバーです
デザイン性もさることながら面白い機能が付いている事も、
衰えない人気の理由なのでしょうか?
とにかくカスタムベースには持って来いのバイクですね。


logo-sei.jpg

リコール問題

recall-2.jpg
大型リコールでサービスピットはえらい事になっています。
今回ヤマハが大量のリコールを出してしまいました。
対象車種に乗っていただいているお客さんにはご迷惑おかけしております。

当店だけで対象車種が数百台ありますので、
全部終わらせるのに何カ月かかるのかと思うと頭が痛くなりそうです。

recall-1.jpg
こちらはシグナス125です。
下に写っている白いのがフューエルポンプです。これを交換していきます。

recall-3.jpg
こちらはジョグです。
どの車種もポンプがガソリンタンクに付いているので、
外装を外さないとだめなので、それに時間がかかります

recall-4.jpg
どのメーカーもこのご時世ですので、
開発に時間もコストもかけられなくなっているのかもしれませんが、
もう少しリコールの件数を減らせてもらえたらと、切実に思います。

logo-sei.jpg

XL883カスタム

xl883a (2)
以前から当店でカスタムさせていただいているXL883
今回はハンドル周りを大きくカスタムしました

xl883a.jpg
ハンドルはワンオフで製作、ベントパイプにスタッドを直接溶接して、
左右のベントパイプにプレートを溶接しただけのシンプル極まりないハンドルです

xl883-4.jpg
後ろから見るとナローさがよくわかります。
xl883-5.jpg
インジケーターやスイッチはエンジン横とサイドボックスに移設しています
xl883-6.jpg
ハンドルのエンドに付いているのはウィンカースイッチです
セルボタンやホーンボタンも取り付け可能です

金額はそれなりに高く付きますが、ワンオフハンドルは高さや幅、
形状などオーナーの理想を形にできます。
これだけナローなハンドルですが、長距離走っても疲れない、楽なポジションです
高くは付きますが、その方が飽きが来にくく逆に安く付くかもしれませんね。



logo-sei.jpg

兵庫県姫路市にあるバイクショップオオカワです。
新車、中古車の販売をメインに修理、車検、ロードサービス、
スポーツバイクのチューニングからアメリカンカスタムまで、
バイクに関する事はなんでもご相談ください。
最近はスポーツスターのカスタムやオリジナルパーツに力をいれております。
プロフィール

bikeshopohkawa

Author:bikeshopohkawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。