スポーツスターXL883 リアフェンダーステー&ナンバーステー制作

161119xl883-5.jpg
もともとサイドナンバーとして制作していたのですが、
最近規制が厳しくなったので、センターに戻すためにステーを制作ました
以前はグレーゾーンだったナンバーの取り付け方も
法律的にきっちり決まりましたので、それに沿った形で制作しています
車検の時もこれで安心です

161119xl883-2.jpg
それと同時にディッシュホイールだったんですが、
ホイールをスポークに変更してさらにビンテージ感を出しています

161119xl883-4.jpg
フェンダーのステーはステンレスで制作して、
仕上げはペーパーで荒く磨いただけですので、綺麗過ぎず良い感じです
フェンダーエンドが綺麗に見えるように考慮したのと、
ナンバーステーが見えない所がポイントです

161119xl883-3.jpg
真横からのバランスもバッチリです
スポンサーサイト

バルカン1500ドリフター ワンオフミーティングキャリア制作

20161118vn1500-1.jpg
バルカン1500のリアキャリアの制作を承りました
ドリフターだと既製品が無いのでドリフターオーナーは苦労されてると思います。

20161118vn1500-2.jpg
ミーティングキャリアですので、それ相応の重量の荷物を積みますので、
強度が何よりも重要です
かつ簡単に取り外しができるようにとの事

20161118vn1500-3.jpg
ステーは6点止めで強度はばっちり、ただドリフターの場合、
リアフェンダーが大きく動きますので、ステーが干渉しないように、
制作しております

20161118vn1500-4.jpg
最後はブラックパウダーコートをして完成です
パウダーコートですので、普通の塗装より格段に強いですし、
当店の90kgのスッタッフが乗ってもびくともしませんでした(笑)

20161118vn1500-6.jpg
デザインもバルカンドリフターに合うように制作できたと思います

XJR1300教習車両 スタータークラッチ交換(エンジンオーバーホール)2

20161103-xjr-1.jpg
XJR1300のエンジンが組みあがりまして、
エンジン単体での作動確認も終わり、あとは載せるだけです

20161103-xjr-2.jpg
教習車両などの業務用に使われるバイクは、
普通では壊れないような所も傷んでいきますので、
整備をする上で本当にいい経験になります。

20161103-xjr-3.jpg
そしてエンジン搭載完了です。
さすがにこの排気量になると1人で載せるのは無理ですので、
2人がかりでの作業ですが、それでもそれなりに時間がかかります

20161103-xjr-4.jpg
後は配線の接続ととり回しをして完了です
キャブレーターモデルとは違い、CO調整や同調の作業は必要無いのですが、
とにかくセンサー類が多いのでそれが大変です 

20161103-xjr-5.jpg
ようやくエンジン始動確認
このクラスになると1発めにエンジンを回す瞬間に
なんとも言えない緊張感があります
これは何度エンジンをばらしてもどういうわけか緊張してしまいます。
エンジン音を聞いてその緊張感から解放されて作業終了です
 


logo-sei.jpg
兵庫県姫路市にあるバイクショップオオカワです。
新車、中古車の販売をメインに修理、車検、ロードサービス、
スポーツバイクのチューニングからアメリカンカスタムまで、
バイクに関する事はなんでもご相談ください。
新車、中古車はヤマハ、ホンダ中心に常時100台前後展示しております。
バイクの中古パーツや中古車の買取もお任せください
当店ホームページはこちらをクリック

partkaitori.gif
不要なバイクパーツ買取はこちらをクリックしてください
プロフィール

bikeshopohkawa

Author:bikeshopohkawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード