FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XR250フォークオーバーホール及びVTR250キャブレーターオーバーホール

DSC_0488.jpg
おかげさまで修理のご依頼が多く忙しくさせていただいております
こちらはXR250のリフレッシュの為フォークのオーバーホールやタイヤ交換
キャブレーターの調整などでお預かりしています。

DSC_0489.jpg
オイル漏れがあるわけではないのですが、10年も経過すると、
オイルもかなり劣化しています。
激しいブレーキング時など、
新車と比べると安定感がかなり落ちていると思います

DSC_0490.jpg
当時としては250ccで倒立フォークはすごいなと感じました。
油圧調整ができるのもやはり便利ですね
とにかくフォークのオイルも何年かに1度は交換した方が良いですね。
安定感が格段に向上します

DSC_0528.jpg
こちらはVTR250です。キャブレーターからガソリンが漏れるようです
調べてみるとガスタンクが錆びて、その錆がキャブレーター内に回ってしまい、
ガソリンが止まらなくなったようです
合わせてガソリンコックも壊れていてタンク内のガソリンが、
エンジンにまで回ってしまったようです

DSC_0529.jpg
この状態ではキャブレーターも綺麗な状態ですが、
DSC_0532.jpg
画像では伝わりにくいですが、ばらしてみると錆だらけでした。
DSC_0590.jpg
内部を清掃して、ガスケット類を交換したら完了です。
交換部品としては画像下のパッキン類のみですが、
それなりの時間がかかってしまいます。
タンクの錆取り、およびコーティングも重要です。
このVTR250も十数年前のモデルです。
やはり大半のゴム類の部品がダメになってしまいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bikeshopohkawa

Author:bikeshopohkawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。