NSR80(HC06) 長期放置バイク修理 その2    NSR50

170924-nsr80-1.jpg
NSR80の修理の続きですが、
マフラーの錆を落としてみると蜂の巣状態になっていました。
スポット溶接で穴をふさぐ予定でしたが、さすがにこれでは無理ですね。

170924-nsr80-2.jpg
しょうがないので、NSR50の中古マフラーを切り出し、
それをパッチとして溶接する事にしました。
反対側も同様に穴だらけでしたので両サイドを補修しました。

170924-nsr80-3.jpg
後は足回りです。
ありとあらゆる所が錆で侵されていましたので、
フォークのインナーチューブを新品に交換。

170924-nsr80-4.jpg
ブレーキもキャリパーもマスターシリンダーもオーバーホール、
ピストンも新品に交換します。
これで足回りの動きは劇的に軽くなります。

170924-nsr80-6.jpg
マフラーも塗装して、これ以上錆ないように補修
社外チャンバーに替え、
キャブセッティングするよりは安く済んだと思います。

170924-nsr80-5.jpg
ようやく乗れるようになりました。
あとキャブセッティングやカウルの補修など有りますが、もう一息です





logo-sei.jpg
兵庫県姫路市にあるバイクショップオオカワです。
新車、中古車の販売をメインに修理、車検、ロードサービス、
スポーツバイクのチューニングからアメリカンカスタムまで、
バイクに関する事はなんでもご相談ください。
新車、中古車はヤマハ、ホンダ中心に常時100台前後展示しております。
バイクの中古パーツや中古車の買取もお任せください
当店ホームページはこちらをクリック

partkaitori.gif
不要なバイクパーツ買取はこちらをクリックしてください
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何処まで手を掛けるか?
予算が決まってると判断が難しいのでしょうね。
一度プロの手際良さを見学させて欲しいですねー

Re: No title

修理するときは必ず予算との兼ね合いで悩みますね。
今回はある程度予算の事は度外視でさせていただけたので、かなり調子良く出来ると思います。
僕も試乗するのが楽しみですね。(^_^)


> 何処まで手を掛けるか?
> 予算が決まってると判断が難しいのでしょうね。
> 一度プロの手際良さを見学させて欲しいですねー
プロフィール

bikeshopohkawa

Author:bikeshopohkawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード