スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ シャドー750 キャブレーターオーバーホール及びCO調整

171227-shadow-1.jpg
2007年モデルのシャドウ750の修理をお受けしました。
どやら数年間放置していたようで、キャブレーターは目詰まりして、
ガソリンタンク内は錆だらけという状況でした

171227-shadow-2.jpg
とりあえずキャブレーターはオーバーホールをして、ガソリンタンクは交換することに
2007年モデルはシングルキャブレーターになっていて、
メンテナンスはやりやすいですね

171227-shadow-3.jpg
キャブレーターをオーバーホールする場合、
Oリング類やゴム類の部品は交換します。
あとは内部の汚れを清掃するという作業です。
僅かな埃が入っても調整が出来なくなるので、ここはシビアな作業となります

171227-shadow-4.jpg
清掃作業が終われば後は組み付けてCO調整です。
COテスターを使いCO濃度を調整していきます。
これをすると、エンジンのかかり具合、アイドリングの安定感、
低速域の加速が格段に良くなります。
CO調整だけでしたら金額もたいしてかかりませんので、
長くメンテナンスしてない方にはおすすめの作業です。

171227-shadow-5.jpg
作業完了です。
ここまですると真冬でも1発で始動するようになります。
キャブレーターモデルでも整備さえきっちりすれば、
安心して乗っていただけると思います。

logo-sei.jpg
兵庫県姫路市にあるバイクショップオオカワです。
新車、中古車の販売をメインに修理、車検、ロードサービス、
スポーツバイクのチューニングからアメリカンカスタムまで、
バイクに関する事はなんでもご相談ください。
新車、中古車はヤマハ、ホンダ中心に常時100台前後展示しております。
バイクの中古パーツや中古車の買取もお任せください
当店ホームページはこちらをクリック

partkaitori.gif
不要なバイクパーツ買取はこちらをクリックしてください
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キャブ弄りかなり好きですが、燃調が濃いのか
薄いのか未だによくわからなくなります。
インジェクションは楽ですが、手掛からない
のもなんか味気ないですよねー

Re: No title

これに関しては乗った感じとプラグの焼けで見ていくのですが、
最近はCOテスターや空燃比計という便利な機材がありますので、
濃いのか薄いのか一目瞭然で分かるようになりました。
空燃比をバッチリ合わすと乗り味が一気に変わりますので、作業をしてても楽しいですね


> キャブ弄りかなり好きですが、燃調が濃いのか
> 薄いのか未だによくわからなくなります。
> インジェクションは楽ですが、手掛からない
> のもなんか味気ないですよねー
プロフィール

bikeshopohkawa

Author:bikeshopohkawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。